地元の催し

11月13日に行われた「はつこひ市場」に、日の出薬局として初めて出店しました。

日頃より薬剤を扱うことには慣れているものの、食品を扱うのはこれが初めて。

他にもレシピづくりから現場での商品出しまで、多くの初めてがありました。

クラフトコーラの感想は上々で、お立ち寄り頂いた皆さんには、

健康の話や、スパイスの話等で盛り上がりながらお楽しみ頂きました。

あまりに上々なので「薬局でも提供してみるか,,,」と夢は膨らみます。

薬剤師は普段調剤室から出ることは少なく、薬局からでることは更に少ないと感じます。

薬局を出て、はつこひ市場・クラフトコーラを通じて、地域の皆さんと関わることができた。

これにまさる喜びはありません。

日の出薬局 髙橋信洋

関連記事

  1. 地域医療管理学/インターネット販売

  2. くすり・軟膏・毒物

  3. それを証明した震災と原発事故/医療チームの外で

  4. 反転攻勢/院外処方、院内処方の判断は医療機関?!

  5. 「かかりつけ薬局」の再定義/ドラッグストアと家電量販

  6. 野毛山荘様にて、おくすり講座を開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP